ラストエグザイル クラウス・ヴァルカを製作させて頂きました。


また工場内の画像でスミマセン。

素材はお客様に持ち込みを頂きましたもので、おそらくカツラギとヘリンボーンだと思われます。
デザインをご指定頂く際、お客様側も資料が少なくデザインがよくわからない場合があります。そういった場合はこちらにお任せ頂いて製作をさせて頂くのですが、今回のように元ネタがわかりやすい場合は実際の衣服の資料を基に製作をさせて頂いております。
こちらの場合オリジナルの設定がフライトスーツですので、細部は実際のフライトスーツを参考にしながら製作致しました。
かっこいいデザインでしたので楽しく製作をさせて頂きました。

一番苦労したのはこちらの衿です。中綿を入れて膨らませております。中綿を入れること自体は手間がかかるだけでそれほど難しくないのですが、持ち込み頂いた生地がかなりしっかりしており、生地の毛羽立ちを押さえ安定させる目的で付けられている生地糊も付いておりましたのですごく堅い生地でした。
ただでさえ堅い生地なのに衿に切り替えもあり肩線の位置で生地の重なりが10枚ほどになってしまいました。そのため太い18番の針を使い、この間導入した最新ミシンでも何回か針を折ってしまうくらいでした。
最悪の場合、生地を一度洗いにかけて生地に付いている糊を落としてから縫うことも考えましたが、何とか仕上げることができました。

お気に入り頂けますと幸いです。この度はご依頼頂きましてどうもありがとうございました。

こちらの投稿が本年最後の投稿となります。
皆様どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です