ご紹介できていなかった製作実例まとめ 2016年12月


みなさま、こんにちは。
今年は一年に一回のブログ更新となってしまいました。
こんなにものんびりとしていられますのも、当サイトにご依頼頂くお客様がほとんどリピーターのお得意様ばかりでブログの更新がなくてもご依頼をずっと頂けているおかげです。本当にありがとうございます。

でも稀に新規のお客様から

「今も営業されているんですか?」

などとお問い合わせを頂くことがあり、ブログの更新がすっかり滞っているせいで休眠サイトではないかといらぬご心配をおかけしていたんだと気付いた時には申し訳なくなりました。もう少しがんばります。

このサイトを15年運営しておりますが、一年を通じて忙しい時期と少し暇になる時期があります。
一番忙しいのが4月~9月まででこの時期は製作枠がすぐに埋まってしまい納期が3ヶ月先などになったりしております。
逆に暇になるのが1月~3月で、この時期でしたら比較的短納期でお届けすることが可能です。
春になりますとまた忙しくなってしまいますので、冬の間にご依頼を頂けますとこちらも助かります。
ご無理言いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは、今年製作しましたご衣装の一部をご紹介させて頂きます。

コスプレ衣装:戦国無双4 森蘭丸

グラデーションはいつもの方法でサテン生地を手染めしました。
金色の模様は羽織はアイロンプリントカッティングシート、袖口は合皮の切り貼りでと模様ごとに最適な方法で再現をしております。
肩のケープは平面製図ではなくドレーピングといわれる手法で製作しております。

コスプレ衣装:戦国無双4 森蘭丸

メトロノーム シャラクさん

こちらも文字はアイロンプリントカッティングシートです。
つなぎ状の衣装の場合、座高のサイズが重要になります。


メトロノーム シャラクさん

コスプレ衣装:ミッキーマウス(コウモリ)

こちらもコウモリ模様がアイロンプリントカッティングシートとなります。
複雑な模様や、貼り付ける箇所が多い場合は費用が上がってしまいます。

コスプレ衣装:ミッキーマウス(コウモリ)

ご当地ヒーロー、ヒーロースーツ

こちらはボディスーツ部分の製作をさせて頂きました。
マスク部分の製作もお見積もりを頂くことがあるのですが、マスクの製作技術を弊社で有しておりませんので基本的に外部に発注することになります。
ですがたとえ個人的に趣味で使用する目的であってもマスクのレプリカを引き受けて頂ける会社は今のところ皆無に等しいです。
そのため東映作品などのマスクの製作は当サイトでは承っていない状況です。
マスクを自作され、スーツのみをご依頼頂く形でしたら製作が可能です。
またオリジナルデザインのマスクでしたら喜んでお引き受けをさせて頂きますので、どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

コスプレ衣装:ご当地ヒーロー、ヒーロースーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です